レーザー距離計

仕様

Q1

屋内・屋外兼用の距離計はありますか?
屋内用の機種で屋外は使えませんか?

屋外測定用に適した4倍ズームポイントファインダー機能のあるS910、D810touch、D510をご用意しています。
その他の、いずれの機種でも屋外で使用いただけますが、日中はレーザードットが太陽光の影響で見えませんのでご注意ください。
周囲に日光などの強い光がある場合や、反射の弱い対象物までの距離を測定する場合には、測距範囲が短くなり、精度が悪化することがあります。

Q2

日中の屋外で100mでも問題なく測定できる機種は?

4倍ズームポイントファインダーを搭載したS910、D810touch、D510をお勧めします。
特にD810 touchとS910の3.2インチディスプレイは、タッチパネル式で、D510(2.4インチ)より大きく、より見やすい画面を表示します。

Q3

測定の測距結果をPC・タブレット等に転送できる機種は?

D1、D110、D2、D510、D810touch、S910のBluetooth®SMARTを 搭載した製品です。パソコンやタブレット側にもBluetooth®4.0以上が搭載されていることを条件とします。S910は測定ポイントをCADへWLANで同時転送できます。
詳しくはこちらWLAN/Bluetooth®対応情報をご確認ください。

Q4

屋根の勾配を測れますか。

チルトセンサーを内蔵しているS910、D810touch、D510、X310で水平器のように直接置くことで勾配(角度)を測ることができます。傾斜面の長さを測定したい場合には、S910のP2P測定、もしくはD810touch・D510の傾斜面の長さ測定機能を使用すれば可能です。

Q5

10㎝以下の測定はできますか?

測定基準位置を本体先端に選択できますので可能です。
※D110・D1・F02R(BK)を除く全機種

Q6

ターゲットプレート A4(DISTO-TPL)とは?

測定対象物の反射が弱い時や強すぎて測定エラーとなってしまう場合に使用します。これを用するとスムーズに測距できます。A4サイズですので、遠距離の場合は複数枚組み合わせて使用することも有効です。

Q7

尺相当表示機能がある距離計はありますか?

タジマF02(F02R/BK) およびタジマF05(F05R)は尺相当切替表示付です。

Q8

レーザーゴーグルとは何ですか?

屋外や明るい環境下でレーザードットを見やすくするためのグラスです。 当社はレーザーグラス(GLB30)、ハードグラス(HG-3Lレーザー)のご用意があります。

Q9

F05Rは三脚取付可能ですか?

三脚に取付けることはできません。三脚の使用できる機種はX310以上の機種となります。

Q10

S910でPCに連続測定値を転送できますか?

パソコンのOSがWindows7以上でBluetooth4.0以上の環境があれば、無償アプリDISTO transfer5.0を使用して測定値の転送が可能です。詳しくはこちら

Q11

F02R(BK)は屋外でも使えますか?

使用いただけますが、太陽光の影響により測定可能範囲が短くなる場合があります。 また日中はレーザードットが視認できませんのでご注意ください。

Q12

S910のスマートベース使用時の測定開始位置は?

距離計から直接距離を測る場合は、スマートベースと本体が接続されている部分の中心部 (回転軸中心)が開始位置になります。スマートベース使用時に自動で切り替わります (ディスプレイ左上に表示)。

Q13

A・B 離れた2点間の測定(辺長測定)ができる機種は?

S910です。前後、左右、斜めなど様々な2点間距離を測定できる(P2P)機能を搭載しています。

Q14

0.1㎜精度の距離計はありますか?

当社の取り扱いはございません。 ※0.1㎜単位で測距結果を表示できる機種もございますが、精度は㎜単位となります。

Q15

D510のデジタルファインダーはズームはできますか?

1倍→2倍→4倍までのズームが可能です。

使い方

Q1

F02/F05の単位を尺相当表示にする方法は?

UNITSボタンを長押ししてください。タジマF02R/BK および タジマF05Rのみ尺相当切替表示に対応しています。

Q2

連続測定する方法は?

ONボタンを長押ししてください。

Q3

樹木の高さを測定したい。

高さトラッキング機能を使用することで測定ができます。カラービューファインダーで 目視して測定できます。対応機種:S910、D810touch、D510、X310

Q4

高さトラッキングの精度を向上させたいのですが。

ターゲットに照準しやすいアダプターとディスト用三脚を組み合わせて使用いただくことを お勧めします。

Q5

ディスト用三脚TRI100に、距離計をそのまま取付けできますか?

お取付け可能ですが、手ブレを防ぐ簡易な測定向きです。精度を求める場合は、アダプター と組合わせた使用をお勧めします。

Q6

水面までの距離は測定出来ますか?

レーザーが透過してしまうため測定はできません。

Q7

測定の始点(測定基準位置)はどこですか?

初期設定時は、本体下部に設定されています。機種によっては、前端や三脚取付位置への変更や、意図的にオフセットさせることのできる機種もご用意しています。
測定基準は画面左上に表示されますので、変更した場合は、画面をお確かめ下さい。

Q8

タジマ墨出し器用三脚をレーザー距離計に使えますか?

ネジサイズの変換に対応したディスト三脚用アダプター(DISTO-TRIADP)を使用することで取付可能です。

Q9

Bluetoothの接続方法がわからない。

こちらの動画をご確認ください。 またはタジマお客様相談デスク 0120-933297 までお問合せください。

Q10

看板の高さ・幅は測れますか?

S910の「P2P測定」機能で簡単に高さ、幅の測定ができます。また「高さトラッキング」 機能のある機種は、測定データを引き算して高さを算出することができます。

その他

Q1

ライカDISTOに保証書が付いていませんが。

ライカディストシリーズには印刷物の保証書は付属されていませんので以下の対応をお願いします。
①販売店様名・購入年月日の記入のある領収書を保管ください。2年間の保証付です。
②ライカジオシステムズ社 HPおよび無償アプリ“Leica DISTO sketch”でWEB登録を

行っていただくと3年間保証付となります。

Q2

ライカDISTOに取扱説明書が入っていませんが。

CD-ROMが付属されている製品はその中にインストールされています。お持ちのパソコンでご確認ください。 CD-ROMが付属されていない製品は『Quick Start』裏面のQRコードからスマートフォンやタブレットで説明書内容ご確認いただけます。
また、弊社HPからも説明書に関する情報をご提供しています。こちら

Q3

ライカDISTOのWEB登録ができません。

タジマお客様相談デスク 0120-933297 にてご対応させて頂きます。 お気軽にご連絡ください。

Q4

ライカDISTOの保証延長はどうやるの?

こちらの登録手順動画をご確認ください。