レーザー墨出し器

仕様

Q1

自動補正とは何ですか?

本体の傾きが±2°C以内であれば自動で水準調整をする構造のことです。
±2°以上の傾きがある場合、レーザーは消灯します。
※Tajimaレーザー墨出し器は全機種対応。

Q2

左右通り精度とは何ですか?

左右もしくは前後の縦ラインを同時使用した際の精度表記です。
TERAシリーズ:20m/±2mm、ZERO・GEEZAシリーズ:15m/±2mmです。

Q3

NAVIとは何ですか?

レーザー本体を受光器の操作で離れた位置から回転させ、
任意の受光器キャッチ位置まで縦ラインを自動追尾させたり停止させる機能です。

Q4

TERAシリーズとZEROシリーズのライン輝度の違いは何ですか?

TERAシリーズ:TERAモードは通常モード出射ラインの2倍程の明るさ。
ZEROシリーズ:高輝度モードは通常モード出射ラインの1.5倍ほどの明るさです。

Q5

斜めのラインを出射することはできますか?

電子二軸センサー方式(KJCタイプ)のレーザーにはライン固定モードがございます。
ラインボタンを長押しすると、斜めのラインを出射することが可能です。

Q6

雨の中でも使えますか?

防水性能を備えていますが、カバーガラスについた水滴にレーザーが屈折・乱反射し、
施工不良の原因になるため雨の中での使用はさけてください。

Q7

屋外で使えますか?

昼間は明るさによりレーザー光が見えにくくなる場合があるため、屋外で使用する場合は受光器をお勧めします。

Q8

市販の充電池は使えますか?

乾電池を電源とする機種では使用できます。

Q9

レーザー墨出し器用三脚のネジ径を教えてください。
他社製品を取付けることはできますか?

三脚のネジ径は5/8インチです。なお、他社製品の取付確認は弊社では行っておりません。

Q10

耐衝撃のレーザーはありますか?
例えば、蹴飛ばしても狂ったり、壊れたりしないような。

Tajima基準によるテストに合格した製品のみ販売していますが、精密機器のため衝撃を与えても狂わないという保証は致しかねます。

Q11

本体の真下に矩ラインは照射されますか?

床面に矩十字は照射されません。
前・後・右・左縦ラインの出射開始位置を引き延ばすことで可能です。
ただし、天井部のレーザー同様の直角保証は致しかねます。

Q12

ACアダプターで使用可能な機種を教えてください。

水平フルラインタイプ(KJCタイプ)のレーザーはAC電源で使用できます。

Q13

ACアダプターは共通ですか?

ACアダプターはグリーンレーザー用(ADP-9V13)と赤色レーザー用(SL-ADP)では
異なりますのでご注意ください。
なお、他のメーカーのアダプターは使用できません。

Q14

受光器でラインの消灯・切替ができる機種を教えてください。

受光器で操作できる機種はTERAシリーズ以外のNAVI機能付レーザーのみです。

Q15

GEEZAシリーズとZEROGシリーズの違いは何ですか?

GEEZAは明るさをパワーモード、ジャストモード、セーブモードの3モードに
切替えることができます。
ZEROGは中間のジャストモードのみです。

Q16

昨日と今日で、出した墨がズレていますが、精度不良ですか?

取扱説明書に記載されている検査方法に従って精度確認をお願いします。
範囲外の場合は至急当社メンテナンスセンターにご連絡ください。

Q17

センサー制動中、ジー、ガチャガチャと異音がしますが、故障でしょうか?

その音は使用しているモーターの動作音ですから問題ありません。

Q18

寒冷地や熱帯地で使用できますか?

当社のレーザー機器は-5℃から40℃の範囲で使用できます。
また保管も同範囲内でお願いしています。

Q19

全ラインを同時点灯できますか?

TERAシリーズ、ZERON-KJC/ZERO-KJCを除くZEROシリーズは全ライン同時点灯が可能です。

Q20

縦横同時点灯しますか?

ZERON-KJC/ZERO-KJCを除く機種で可能です。

Q21

リチウムイオン電池は市販のモバイルバッテリーや
コードで充電できますか?

故障の原因になりますのでタジマ純正品の使用をお勧めしています。

Q22

鮮視度とは何ですか?

「鮮視度」とは明るさと見やすさを評価した、ユーザーの立場に立ったタジマ独自の基準です。

Q23

センサー機種のメリットは?

制御方式はセンサー制御とジンバル(マグネットダンパー)方式の2タイプがありますが、
センサー制御は現場で発生する揺れや振動に対して安定した整準をします。
高い精度が要求される場合や高層ビルや振動の多い現場に適します。

Q24

受光器は赤色レーザー、グリーンレーザーとも共通ですか?

共通ではありません。赤色レーザーの中でも機種によって受光器が異なります。
受光器を追加購入される場合は本体に合った受光器をお選びください。
詳しくはタジマお客様相談デスク0120-933297 までお問い合わせください。

Q25

NAVIの電源が点滅して、回転しなくなりました。故障でしょうか?

NAVIの電池残量が少ない可能性があります。
新しい電池に交換して、再度電源を入れてみてください。

Q26

地墨自動合わせ動作が止まりません。故障でしょうか?

受光器のモードボタンを押し、ナビモードにしてください。
受光器の電池残量が少ない可能性があります。
新しい電池に交換して、再度電源を入れてみてください。

Q27

精度を秒(角度)で表すとどうなりますか?

TERAの場合、到達距離精度は±1.0㎜/10mで、角度で表すとおよそ±0°0'21"です。
ZERO・ZEROG・GEEZAの場合、到達距離精度は±1.0㎜/7.5mで、角度で表すと
およそ±0°0'28"です。

使い方

Q1

レーザー機器を搬送する時はどのようにすればいいですか?

当社のレーザー機器は-5℃から40℃の範囲で使用できます。
また保管も同範囲内でお願いしています。

Q2

電源を入れたままでの持ち運びをしてはいけませんか?

電源がONになっている時は内部に負荷がかかりやすい状態ですので
電源は必ずOFFにして持ち運びしてください。

Q3

NAVIも受光器も電源が入っているのに、受光器のボタンを
押しても回転しません。故障でしょうか?

受光器とNAVIのチャンネルがズレている可能性があります。
それぞれ電池ボックス内にツマミがありますので、同じチャンネルになっているかご確認ください。

Q4

NAVIが勝手に回転し始めました。故障でしょうか?

近くでもう一台TAJIMAのNAVI付きレーザーを使用している場合、
その信号に反応する場合があります。
1,2,3チャンネルに切り替えできますので、異なるチャンネルに設定して使用してください。
(初期状態はチャンネル1に設定しています)

メンテ

Q1

レーザーの脚は部品販売できますか?

先端の石突き部分は部品販売を行っております。
タジマメンテナンスセンター フリーダイヤル 0120-470282 までお問い合わせください。

Q2

校正証明書の発行は可能ですか?

校正証明書は発行していません。当社基準での検査成績書の発行は承ります。

Q3

タジマのグリーンレーザーは変換方式ですか?ダイレクト方式ですか?

全機種ダイレクトグリーンレーザーです。

Q4

レーザーラインが点滅しているのですが、故障でしょうか?

電池切れのサインと思われますので、新しい電池に交換して再度動作確認を行ってください。

Q5

本体上部のLEDが点滅しているのですが、故障でしょうか?

電池切れのサインと思われますので、新しい電池に交換して再度動作確認を行ってください。

Q6

レーザーラインが出ないのですが、故障でしょうか?

新しい電池に交換して再度電源を入れてみてください。専用リチウムイオン電池の場合は
①充電ケーブルを差し込み再充電してください。
②端子が汚れている可能性があります。端子部を綿棒などで洗浄してください。

その他

Q1

精度確認、使用前点検の方法を教えてください。

当社HPでご案内しています。 こちら

  
Q2

タジマのレーザー機器を海外へ持ち出すことはできますか?

レーザー相談デスクにて安全保障貿易管理(経産省)ら基づく
「非該当証明書」(リスト規制非該当を示す)の発行は可能です。
ただし、実際に持ち込みが可能かどうかは各国関係機関へお問い合わせください。
なお、海外でのメンテナンスは行っていません。