トプコン

オートレベル

Q1

AT-B3A・B4Aの違いは何ですか?

望遠鏡の倍率が違います。 B3A⇒28倍 B4A⇒26倍
同じものを同じ距離で見た場合に、26倍より28倍の方が大きく見えます。

Q2

オートレベルに合う三脚は?

5/8インチネジの付いた測量用三脚です。弊社製品ではSTD-OD(球面三脚)です。

Q3

オートレヘ゛ルはELV-300に取付可能ですか?

同じ5/8インチネジ径を使用していますので、正しく据え付けができ、覗くことができればご使用できます。但し、通常のご使用ではより軽量な測量用三脚:STD-OD(球面三脚)のご使用をおすすめ致します。

Q4

オートレベルは振るとカラカラ音がしますが、
何の音ですか?異常でしょうか?

自動補正装置の構造に起因する音です。異常ではございません。

Q5

オートレベルは何メートル位まで使えますか?

望遠鏡の倍率分解能に加えて、周囲の環境や見る人の視力によっても異なります。
おおよそですが、日中晴天時で50m位までです。

Q6

オートレベルの精度は?

仕様に記載の「1km往復標準偏差」で確認できます。これは1kmの往復の水準測定を行った平均値です。AT-B3A 1.5mm、 AT-B4A 2.0mm 

Q7

オートレベルはレーザーが出ますか?

弊社で取り扱うオートレベルにレーザー付はございません。

Q8

オートレベルに合う用受光器はありますか?

オートレベルからはレーザーが出ません。このため対応する受光器もありません。

Q9

オートレベルの十字線が見えない。

接眼レンズ部のつまみで照準のピント調整ができます。
お使いになる方によりピント位置が異なるので、正しく調整してお使いください。

ローテティングレーザー

Q1

RL-H4CDBとRL-H4CRBの違いは?

RL-H4CDBは単1乾電池でのみ使用できます。 RL-H4CRBは、単1乾電池に加えて、付属の専用充電池、外部電源(充電池が入っていること)でもご使用頂けます。
RL-H4CDBも別売りのバッテリーホルダー、充電池、ACDCコンバーターをご購入頂くことで、同様の使い方が可能です。

Q2

RL-H4Cの勾配設定は数値設定できますか?

数値設定は出来ません。
スロープボタンで手動で希望の位置に合わせて頂く方法となります。

Q3

RL-H4Cの勾配設定は何度まで可能ですか?

5℃まで可能です。

Q4

ローテティングレーザー用の三脚はどれですか?

5/8インチネジの付いた測量用三脚です。弊社製品ではSTD-OD(球面三脚)です。

Q5

RL-VH4DRのライン幅が太い。細く出来ますか?

ラインを細くする機能はありません。尚、スキャニングモードで目視でお使いになる場合、ラインのセンター位置が中心となります。

Q6

受光器LS-80L(A)に気泡菅はついていますか?

LS-80L、LS-80A共に気泡管はついておりません。
受光器を取り付けるホルダー6型側に気泡管がついています。

Q7

LS-80Lはレーザー位置までの数字表示は出ますか?

出ません。音と光でキャッチ位置をお知らせ致します。

Q8

RL-H4CRBの充電時間 充電完了の合図は?

空の状態から満充電まで約13時間です。 充電中および充電完了の表示はございません。

Q9

ホルダー6型の気泡管は部品販売できますか?

可能です。(取付用ビスは別売です)
タジマメンテナンスセンター 0120-470282 までお問い合わせ下さい。

セオドライト

Q1

セオドライト用の三脚はどれですか?

35mmネジの付いた測量用三脚です。弊社製品ではSFT-YT(平面三脚)です。

Q2

DT-214で距離は測れますか?

距離計を使った実測はできません。では測定できますが、目安程度とお考え下さい。

Q3

DT-214のレーザーポイントの大きさは?

周囲の明るさにもよりますが、目安として5m距離で約0.2mm/20m距離で約0.8mm/50m距離で約2.0mmです。

Q4

レーザーポイントの到達距離はポイントどれくらいですか?

日中晴天時に約50mです。

Q5

デジタルセオドライトで天頂方向を見る時に、見易くなるアクセサリーなどはありますか?

別売りのダイアゴナルピース13型をご使用下さい。

全般

Q1

校正証明書の発行は可能ですか?

校正証明書は発行可能です。ご購入後の製品の場合は、タジマメンテナンスセンター0120-470282 までお問い合わせ下さい。